記事詳細ページ

国産回帰 日本製国産Tシャツ

国産回帰 日本製国産Tシャツ:画像

朝山形は晴れていたのに、東京は午前中雨。

傘を忘れたので、慌ててコンビニで買いました。

そして名古屋は晴れています。

スーパークールビズ対応により、大手都銀でもポロシャツをOKにする動きが出ているようです。それによって、Tシャツやポロシャツの企業の需要が増えているとのこと。

そんな中、日本製、国産のTシャツにこだわる東京都墨田区の久米繊維工業さんにおうかがいしてきました。

久米繊維さんは日本ではじめてTシャツを作った会社。

1960年(昭和35年)からTシャツを作っています。生産拠点を海外に移すなんてはなしもあったそうですが、このままでは日本の技術が失われてしまうと危惧し、国内にこだわる生産を続けている会社です。

近年は日本酒酒蔵とコラボして蔵印Tシャツの製作にも取り組んでいる素晴らしい会社です。

会社の考え方や企業姿勢に本当に感銘を受けました。

さて、そんなワンランク上の日本製国産Tシャツ当社でも企画、展開できるようになります。

オーガニックコットン仕様のTシャツや和の色を取り揃えた楽シリーズなどなかなかの風合いと縫製です。

ぜひご相談くださいね!10枚くらいからもプリント製作OKですし、そのまま着てもいいです。

最近原点回帰というか、ルーツをたどる意味で、国産が求められています。限りなく100%近くの綿花を輸入に頼っている日本において、急激な綿花価格の上昇と、中国生産の工賃上昇や納期遅れは繊維業界においてかなりの痛手を蒙っています。

販売の現場である小売店では値段をあげられず、紡績、染色、生地、縫製、そして流通それぞれの段階で体力を消耗しているのが衣料品の現状です。

日本らしいもの、日本人に合うもの、生活に密着したものを日本の技術で残し、後世にしっかり伝えていきたいものです。

国産今治タオルに続き、また国産Tシャツというラインナップが増えました。

2011.06.08:[ユニフォーム情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
株式会社丸俊/寺島俊一郎|プロフィールサイト:画像

株式会社丸俊/寺島俊一郎|プロフィールサイト

山形の衣料品販売会社、株式会社丸俊の寺島俊一郎プロフィールサイトです。


仕事服のコンシェルジュサービス<ふくまる>です。仕事服でお困りの方へ、プロのコンシェルジュがこころを込めてお手伝い致します。

「山形のおいしい日本酒、ワイン、フルーツ他食文化と旬を全国にお届けします」
 インターネット通信販売「まるごと山形」
株式会社丸俊 〒990-8681 山形市流通センター2丁目4番地3 TEL(023)633-3141/FAX(023)633-3146  [login] Powered by samidare

合計1,521,051件 (2011.02.21〜) 今日79件 昨日258件 記事413件